広告の裏側
~どうでも良い事とかFF11の雑記など~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奇特な体験群~勘弁して欲しい~

久しぶりのブログ更新です。ちょっと先週から色々とあって、凹んでたり忙しかったりで精神的な余裕がまったくなく更新さぼってましたヽ(゚д゚)ノ

やっと段々落ち着いてきたので、気持ちの整理ついでに書いておこうと思います。
またもやネガティブな話題なので下に隠しときます・・・!
いまいち打ってる途中で情緒不安定になって文が乱れると思うので、それを踏まえてお願いします。


先々週の月曜のことでした。朝、親戚のお姉ちゃんから滅多に来ないメールが来ていたので開いてみると「今時間大丈夫?」
なんなんだろうなーと、その日はバイトもなく暇だったので大丈夫だというような事を文にして返信。
間をほとんど置かずに急に携帯から通話のコール音。
「おばあちゃんが死んじゃった」
・・・どこのおばあちゃん?とか冗談でしょ?とか色々考えましたが、声のトーンとや、その人はそんな洒落にならない冗談は言わない人ということから声が詰まってしまいました。
長い沈黙の後
「とりあえず、おばさん(ぼくの母親)に連絡しといてくれる?」
とのことなので、呆然としつつも連絡を入れると、母親も動揺して職場から大慌てで帰宅
「今から一回事情把握しに帰るから用意しろ」というわけで、やっぱり呆然としつつ着替えをしていると、段々意識がはっきりしてきてなんとも言えない感情が湧き上がってきて大泣きしてしまいました。
なんで?あんなに元気だったのにどうして?先週、免許取ったらスグにでも一人で行くねって電話で話してたばっかりで、病気だったり元気じゃなかったりなんてそぶりは何も無かったのに。
そんなことを考えながら車に乗り込み、母の運転で母の実家に向かう途中、話をしていると二人とも泣いてしまい、しまいにはぼくは泣きつかれて寝てしまう始末。

母の実家に付いてから5日の間、準備や葬式や火葬や片付けで忙しくて泣いてる暇なんて無くて、親戚みんな涙目で笑ってました。

近しい人が亡くなったのは生まれて初めてのことで、それがぼくにとって良い事だったのか悪いことだったのかわかりませんが、人が死ぬ。って事がどんなことかをもう一度考えるきっかけなのかもしれません。

ちょっときついのでこの辺で・・・w
もしここまで読んでくださった方達へ。
コレに関しては、まだ落ち着くのに時間がかかると思うので、生暖かい目で見てやってくださいw
触れると泣き出すと思うのでよろしくおねがいします(ぉ
スポンサーサイト
  1. 2006/06/24(土) 21:01:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

中学生のときに親父、爺、婆を亡くした俺が来ましたよ。

まぁ人間生きてりゃあいつか死ぬのは、避けられない

道な訳で、むしろ死に向かって生きている訳で

ある意味ゴールしたと思えば・・・

というかそう思わないと亡くなった方がかわいそうな気がする。

長く苦しい、道のりを乗り越え、やっとたどりついた

お婆様におつかれさん。ご苦労様でしたと

言って上げればどうでしょうか?

中学校で親父死んだ時つらかったし、

悲しかったけど、その時親父は死によって

俺に最後の成長を期待したんではないか?

と思うようにしてます。

元気だせ!って方が無理かも知れんが

気分転換にでもと思ってバトン回しといた。

勿論やる必要なくていいお

ただ少しでも悲しみがまぎれたらなって思ってな・・・

/cheer
  1. 2006/06/26(月) 20:17:23 |
  2. URL |
  3. くに #-
  4. [ 編集]

<くにさん>
親戚のお姉ちゃん曰く、「おばあちゃん多分全然苦しまずに亡くなった。みたいなことお医者さんが言ってたよ」とのことで、それが「誰にも迷惑をかけずに死にたい」と言って、最後まで元気に畑仕事をしていたらしいおばあちゃんらしいなぁと。
ただゆっくりもう一回話したかったっていう、なんとも後悔先に立たずという言葉を実感させられる気分です。
お気遣いありがとうございました(´∇`)
  1. 2006/06/28(水) 02:07:45 |
  2. URL |
  3. reze #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://laissezfaire.blog65.fc2.com/tb.php/15-6f867650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。